結納辞典
結納辞典 > 結納返し・同時交換 > 結納返しはいつするの?
結納返しはいつするの?

結納返しを行う時期は3通り
結納返しを行う時期について、最近の傾向としては、結納のとき同時に行う“同時交換”が一番多くなっています。
(関東地方ではもともとが同時交換でした。)
遠距離恋愛も増え、実家同士が遠いなどの理由で何度も行き来するのが大変とか、それぞれが多忙で何日も日がとれない方などは、この方法がおすすめです。
しきたりにのっとってより正式に、という方はやはり“後日、日を改めて”結納返しを行います。
正式なのは後者のやり方ですが、現代では結納のやり方も多様化していますので、どれが正しくてどれが間違いということはありませんから、両家の都合に合わせて結納返しの時期を決めるとよいでしょう。

結納の時
次へ
結納後
 
荷送り
次へ
結納Q&A
Q.結納返しのときも結納式のときと同じような服装でするのですか?

A.同時交換であれば結納式と同時なので問題ありませんが、後日男性宅を訪問するときは結納式のときと同じような服装で行ってください。
荷送りと一緒になる場合は、引っ越しと一緒なので動きやすい服装をしているかもしれませんが、やはり結納返しを行うときはそれなりの格好をしたほうがよいと思います。荷送り時に行う場合は、あわただしくなりがちなので、予定をたててバタバタしないように準備しておくとよいでしょう。
いずれにしても、お相手に対して失礼のないように行う、というのが基本です。
▼ 結婚が決まったら
  結婚が決まったら?
  結納って必要なの?
  こんな場合の結納は?
  結納までのスケジュール
▼ 結納の基礎知識
  結納品ってどんな物?
  結納金いくら包む?
  仲人さんって必要なの?
  結納のスタイル
▼ 地域別の結納
  関東地方の結納
  関西地方の結納
  九州地方の結納
  近年の結納
▼ 結納の下準備
  必要な物を準備しよう
  目録・受書の準備
  家族書・親族書の準備
  お道具を用意しよう
  手土産はどうする?
  仲人への謝礼
  結納はいつどこで?
  会場の準備
  相手方との調整は?
▼ 結納当日
  結納の挨拶・シナリオ
  服装は大丈夫?
  当日のマナーを確認
  結納品の飾り方
  仲人なしの席次
  仲人ありの席次
▼ 結納返し・同時交換
  結納返しって何?
  ⇒ 結納返しはいつするの?
  同時交換の場合
  後日持参の場合
  荷送りについて
▼ よくある質問
  結納の基礎知識
  結納の下準備
  結納当日の流れ
  結納返し・同時交換
  その他
▼ その他
  結納用語一覧
  プライバシーポリシー

結納辞典目次へ戻る